ふるさと納税で節約~米と肉を買って食費を抑えよう~

ふるさと納税

こんにちは!Flanです。

今回の記事は、こんな方に読んでほしいです。
・ふるさと納税の返礼品、何を選ぼうか迷っている方
・FIREのために節約したい方
・物欲がないので、返礼品選びに迷っている方
・食費を浮かせたい。節約したい方
・近所のスーパーが高くて困っている方

出来るだけ、節約を頑張っている人に
もっと節約できる方法をお伝えしたいと思います。
既に実行してるよ!って方はご容赦ください!w

では、どうやったら節約できるか!
タイトル通り、ふるさと納税で米と肉を買って食費を抑えようということです。

自炊をして、食費を節約している方は多くいらっしゃるかと思いますが
よりその効果を高める方法として、いつも買っている食材をふるさと納税で調達してほしいのです。
これは、近所のスーパーが高い人には、より効果的な節約法だと思います。

今回は、スーパーで買うよりふるさと納税で注文した方が節約率が高くなりそうな
肉と米を返礼品として注文した場合どれくらい節約になるかまとめました。

お米編

コスパが良くて私がリピート買いしていたのは、これです。

【ふるさと納税】令和2年度産さがびより白米5kg 【五つ星お米マイスター厳選!】 (CI041)

価格:5,000円
(2021/8/23 00:20時点)

お米:5,000円/5kg = (約1,000円/1kg)

お米は5kgで、約33合。お茶碗80杯分くらいの量らしいです。

80杯を単純に3食で割ると26.6日分になるので、5kgで約1ヵ月分になります。

ふるさと納税を利用した場合、どれぐらい節約になるかというと

【こんな人の場合】
・ふるさと納税の上限金5万(年収400万前後くらいかな)
・1ヵ月で5kgのお米を消費する
・スーパーで購入する場合は「約1,600円/5kg」
・ふるさと納税で「5,000円/5kg」のお米を選んだ

上記の場合、10回注文可能なので

ふるさと納税の上限額MAXまで頼んで、約50kgのお米を手に入れられます。
スーパーで同量を購入した場合、約50,000円のため
自己負担額(=2,000円)を差し引けば、48,000円の節約になります!

お肉編(豚肉)

お肉でコスパが良さそうなのは、これ!(冷凍庫に入りそうかは確認してね)

【ふるさと納税】【訳あり】肉屋のプロ厳選! 北海道産の豚肉スライスカットなんと4.2kg盛り!!(420g×10袋)[A1-23]

価格:10,000円
(2021/8/23 00:30時点)

豚肉:10,000円/4.2kg = (約238円/100g)

私の場合、女子一人暮らしで、3kgの豚肉を1か月半で消費していました!
(当時は、昼夜使用して、週2程度に外食してた感じです)

ふるさと納税を利用した場合、どれぐらい節約になるかというと

【こんな人の場合】
・ふるさと納税の上限金5万(年収400万前後くらいかな)
・1ヵ月半で3kgの豚肉を消費する
・スーパーで購入する場合、110円/100g
・ふるさと納税で「10,000円/4.2kg」の豚肉を選んだ

上記の場合、5回注文可能なので

ふるさと納税の上限額MAXまで頼んで、約15kg分のお肉を手に入れられます。
スーパーで15kg購入した場合、約16,500円のため
自己負担額を差し引けば、14,500円の節約になります!

いかがでしょうか。
転職や企業の軍資金を貯める為に、この1,2年は本気で節約する!って方は
こんな風に節約するのも手かもしれません。

この場合は、白米と豚肉を例に挙げましたが
日常的に玄米を食す方は、玄米をふるさと納税するのも良いと思います。
牛肉やソーセージ、ベーコンを頻繁に買う方は
それらをふるさと納税するのも良いと思います。

ただ、鶏肉は比較的スーパーで安い単価で仕入れ安い品になりますので
“節約・コスパ重視派”には、おすすめ出来ないですね。

節約は大変ですが、夢の為に踏ん張りたいですね!

コインチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました